未分類

ハイラックスを買って後悔しない為に!ピックアップトラックの特徴やトノカバーの必要性、車検や燃料費について解説します

目安時間 6分

ハイラックスは、

少し大きい乗用車くらいの

イメージで購入してしまうと、

小回りの効かなさや

駐車場で苦労したり、

1年に1回の車検に

後悔してしまう可能性が高いです。

 

この記事は、

ハイラックスを購入してから

後悔することのないように、

購入前に抑えておきたいポイントをまとめています。

 

憧れの大型車を手に入れる前に、

ぜひご一読いただき、

参考にしてくださいね。

ハイラックスは日本向きでは無い

ハイラックスは

ピックアップトラックという

小型貨物自動車の一種に分類されます。

 

その為、

一般的な乗用車と比べると、

交通制限にかかってしまうこともしばしばあります。

 

ディーゼルエンジンを搭載しているので、

ガソリン車に比べると静粛性はありません。

 

日本ではよく、

騒音トラブルなどが問題になっている為、

少々肩身の狭い思いをすることになるかもしれません。

 

アパート等、

住居が密集しているような所では、

遅い時間に帰宅しただけでも、

管理会社に連絡が入ることも有り得ます。

 

ハイラックスを所有するのであれば、

最低限、私有地としての広々とした

駐車スペースが欲しいところです。

駐車場問題に悩まされるかも…

ハイラックスは

車体が5m以上ありますので、

駐車場は選ばないといけません。

 

立体駐車場やコインパーキング、

狭い駐車場の店舗等では、

慣れていないと駐車するのもひと苦労ですし、

スペースによっては停めることすら

不可能な場合もあります。

 

行動範囲がおもに市街地などの

街中である場合には、

あまりオススメできるとはいえませんね。

普段使いならトノカバーは必須

ハイラックスは、

3列目のシートが無い代わりに、

トラックの荷台が設けられています。

 

基本的に雨ざらしとなるので、

日常生活で使用するものを運ぶ場合には、

トノカバーを付けて

雨から荷物を守る必要があります。

 

重たいものや汚れものを運ぶのであれば、

トラック部分は非常に活躍しますが、

同じスペースに日常の荷物も

載せることを考えると、

こまめに洗浄しておく必要がありますね。

維持できないほどではないが…

ハイラックスを検討している方の多くは、

維持費が高額になるのでは、

と心配をされていると思います。

 

実際、貨物車という扱いになる為、

車検の間隔が一般車よりも短く、

初回2年、以後1年ごとの車検が義務付けられています。

 

また、一般車の場合、

12ヶ月ごとの法定点検ですが、

貨物車の場合は6ヶ月ごとと、

こちらも間隔が短くなっています。

 

さらに、自賠責や任意保険の保険料も、

一般車と比較して高くなります。

 

いっぽうで、自動車税や重量税は、

商用車として扱われるため、

乗用車と比べると安く設定されています。

 

乗用車とハイラックスの維持費として、

3年間のコストを比較してみると、

車検等で何も異常が見られなければ、

乗用車よりも2~3万円高い程度で

済む場合があるので、

維持費はそこまで高額であるわけではないようです。

 

ただ、あくまでも

何も異常が無かった場合の話ですので、

修理箇所が見つかった際には、

乗用車以上に維持費が跳ね上がることも有り得ます。

 

豪快なイメージのあるハイラックスですが、

維持費を抑えるためには、

こまめにメンテナンスを行い、

良い状態をキープする必要がありますね。

まとめ

ハイラックスは車体が大きく、

貨物車として扱われる為、

乗用車と同じように乗り回すことは難しいです。

 

道や駐車場の狭い市街地などでは、

小回りが効かない為、

普段使いで苦労することもあると思います。

 

しかし、やはり荷物を運ぶ際や、

アウトドアの際には大活躍間違いなしですし、

何より無骨な見た目が

男のロマンを感じさせるカッコ良さなので、

憧れの車ではありますよね!

 

本記事では買ってから後悔しないようにと、

デメリットとなるものを

中心に解説をしましたが、

購入前にこのデメリットを

理解した上で決断するのであれば、

後悔に繋がる可能性は低くなります。

 

あまりのカッコ良さに、

試乗して即決で購入しそうに

なる人もいるようですが、

まずはハイラックスを実際に

乗り回すことになったら…

とイメージをした上で、後悔しないような選択をしてくださいね!


   未分類   0

この記事を書いた人

Orenuman

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: