常陸秋そば

全国のそば職人から、最高峰の評価を得ているブランド品種「常陸秋そば」の
産地、茨城県。なかでも県北地域は、昼夜の温度差が大きいことや
水はけのよい傾斜地など、そばに適した気候条件が揃っており、江戸時代から
「そばどころ」として知られた名産地です。
「常陸秋そば」は、在来種を茨城県が昭和60年に選抜育成した
ブランド品種です。
実が大きく、粒ぞろいが良く、黒褐色の見た目にも大変、美しいそばで
口に含んだ時の甘みと、鼻腔に広がる芳醇な香りが特に優れており、
その味に誘われて多くのファンが県外から足を運ぶほどです。
是非、茨城のそばを茨城県で地産地消する蕎麦店でお召し上がり下さい。