節分の日に蕎麦

昔は、節分の日にそばを食べる習慣があったそうです。

江戸初期、立春は冬から春への節目で

年が改まる日と考えられたことから立春の前日である

節分に年越し蕎麦として食べていたことに

由来するそうです。

また、なぜ?イワシを食べるのかは

昔からイワシを焼く匂いと煙が鬼(邪気)を

追い払うと言われており、戸口や門に

イワシの頭を掲げて鬼避けをした風習に

由来するそうです。

現在は、恵方巻(太巻き寿司)を食べるのが

主流になって来てますね。ちなみに、今年の

縁起の良い方角は 南 南 東 です。

お寿司も良いけどお蕎麦も食べてね。